スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もものこと

2014.06.15 20:18|もも
久しぶりの更新です。

うちの飼い猫、来月7月12日に18歳を迎えるもも。
一ヶ月前くらいから右頬あたりが腫れてきて、カリカリを残すようになりました。
ウエットのフードに変えたらバクバクと食べるので、あまり問題はないかと思っていたのですが、2日前に口から赤い血をぽたりと。
以前から左唇にデキモノが出来ていて、たまにそれが潰れて血を出すことがあったのですが、今回のはソレではないということがはっきりとわかりました。
最近は口の閉まりも悪くなり、よくよだれを垂らしてこともありました。
年齢的なものとばかり思っていたのですが、今日は血を目のあたりにしたこともあり、近くの動物病院へ。
腫れていた口の中を診た先生は、断定はできないけれど、扁平上皮癌だろうと。
検査をしてはっきりさせることも出来るけど、そのための猫への負担が心配なのと、扁平上皮癌の場合、治療は放射線治療もあるけど、全身麻酔のためやはり体への負担が、という感じのことを。
今、腫れているところが、どんどん進行していき、今は頬の内側だけですが、それが気管や食管にまで膨らんでくるとのこと。
病気の進行は早いので、2週間後にはかなり悪くなり、あと1ヶ月くらいです、と。

今のももは、よだれを垂らしたり、口の中のデキモノが潰れて血を出す以外は、まだ普通に食事もします。
ベッドにも飛び乗れます。
ただ、年齢的に足腰は弱っていますしカリカリは食べれません。

今日は頂いた抗生物質などの薬をごはんに混ぜてあげたのですが、匂いがするためか食べてくれません。
ご飯はほしがるんですけどね。
薬抜きのご飯をあげるべきなのか(食べてもらうために)、なんとかして薬を飲ました方がいいのか。
薬といっても、化膿しないためのものとかなので、抗がん剤とかではありません。


今日、ブログに書いたのは、
忘れないために。

今からはできるだけのことはしてあげようと。

Comment

非公開コメント

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。